飲食店等事業継続緊急支援金について(秋田県内の方へ)

秋田県内では、昨日(10月22日)3日ぶりに新型コロナウイルスの感染者の発表がなく、県は独自の感染警戒レベルを「2」に引き下げるようです。
秋田市の繁華街である「川反」にも活気が戻ることを祈っています。

「秋田県飲食店等事業継続緊急支援金」について

ところで上限300万円の上記支援金については、秋田県が10月20日に県のホームページで公表しています。

個人事業主に関しては、来年の確定申告が令和4年2月16日からで、この支援金の申請受付期間が令和4年1月31日までということですから、令和2年分の確定申告の売上金額が、令和元年又は平成30年分の売上金額と比較して20%以上減少している場合に該当するということになります。

ただし、上記のケースで実態を反映していない場合には、直近12か月の試算表との比較で可能となります。
例えば、直近(令和2年11月~令和3年10月)の試算表と前年又は前々年のその期間を比較して20%減であれば対象となるみたいです。(コールセンターに確認済み)